■プロフィール

はなむぐり

Author:はなむぐり
ブログ外ではmouruって名前で出回っています。何かありましたら tiyokkiri★yahoo.co.jp へ (★→@)

■カテゴリー
■最近の記事
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
PIW横浜公演行ってきた
プリンスアイスワールド横浜公演の5/3午後公演と5/4午前公演に行ってきました。
PIW2016横浜
出演者はこんな感じ↓
PIW2016横浜2

感想は↓に収納




オープニング
プリンスメンバーがリンクに登場する毎に映像で名前を紹介してくれたのは覚えやすくてよかった。しかし男性陣はともかく女性陣は皆さんお綺麗で同じ髪型体型メイクなので覚えが難しい。
今回のテーマである「J-Pops!」のライトが登場するけど1回目はSが逆さまになっていた。
本田先生はイーグルのあとトラベリングしてスピン、あっこちゃんクルクルツイズル(衣装が去年のビョークプロのでアレ好きだったからまた滑って欲しいのだが)、美姫ちゃんスパイラル、町田くん3日は2Sだったか、荒川さん忘れた…。
というかオープニングの町田くんの衣装(トップス黒レースシャツ+黒のボトムスに黒の編み上げロングブーツ仕立て)凄い好み。ロングブーツ衣装愛好家としては次回作で着てくださいと拝み倒したい。相変わらずキャメルスピン絶品で他のスピンも上手くなってたような。現役を退いても体型も技術も鍛錬を怠ってないのがよくわかりました。
本田真凜
今季SPの「スプリングソナタ」。コレ見たかったので嬉しい。とにかく華がある。確かPIW初参加だと思ったけどもう何年もいるかのような存在感。3日は3T-3T 2A-3T( 客アピールも余裕) 3Lo とジャンプ完璧で、盛り上がりにくい一番手にも関わらずスタオベ多数。というか私もした。周りのお客さんに可愛い可愛いと大人気でした。ワールドジュニアチャンピオンとして一気にスターに駆け上がりそうに感じました。ふれあいタイムで間近で見てもキラキラしてました。
PIW2016marinmachida.jpg
放送で何気に好きなシーン。
田中刑事
新EXは千と千尋の神隠しのサントラより。刑事くんはジブリ好きで有名なのでとうとうジブリプロ来たか!と感慨深い。ファンからのフラワースタンドにサインとカオナシの絵を描いてたので、今後彼を描く際はカオナシにしようと思った。ちなみにプロはカオナシじゃなくハクと龍のイメージだそう(ファンミレポより)。ジャンプは3Lz 3F 抜けて2Sだったかな。イーグル中髪かきあげはいつもやってるんでしょうか。艶っぽいのでいつもやっててほしい。とにかく来季にかける気迫を感じました。頑張って欲しいです。
本郷理華
今季SPの「キダム」。去年の同じ時期に観に行ったPIWではジャンプボロボロで、今年はどうかなと思ったら今年もコケと抜けで全滅でした…。この時季は調子を落とすのか、ショーだとジャンプが上手くいかないのか(他の人のレポによると5日はジャンプ完璧だったそうで、見たかった!)。ショーで生き生きして試合で駄目なタイプってよくいますけど(織田くんとか過去の町田くんとか)その逆パターン?というかキダム、アイスショーで映えるプロですね。むしろ試合プロでなくショープロで真価を発揮するプロなのでは。
ロビンソン ボーカルはゴスペラーズ
今回はJ-popでも使用音源は全部カバーだったのは何か理由があるんでしょうか。
Time goes by ボーカルはJUJUさん
女性パート。個人的に微妙だった。この歌でなきゃいけない振りかな?と
地上の星 デーモン閣下
まさかのデーモン閣下による地上の星で、みんな黒づくめでダークな感じ。黒集団を引き連れて歩くコバヒロさんかっこいい。(この辺は上の方から見たほうが楽しい)ひょっとして黒集団は燕なのか…?しかし閣下歌上手いわ。ただの相撲大好き悪魔ではなかった。
 ボーカルはサラ・オレインさん
今回のグループナンバーで一番好き。というか地上の星から糸の流れがいい。ダンスカップル3組にひたすらうっとりしました。船橋&春木組と新井&佐藤組の大人なカップルに、今回デビューの小沼&西村組のフレッシュさがいいバランスでした。ダンス好きとしてはアイスダンサーの西村桂さんが加入してくれて嬉しいです。
奇跡の地球 ボーカルはコブクロ
かなりアップテンポなアレンジで好みかも。しかし手拍子のタイミング難しく、メンバーが手拍子で煽ってくれたけど客席も戸惑ってあまり乗り切れなかったのが残念。
無良崇人
新EXかな。前EXと同じく無良くん得意の男の色気全面に押し出す感じのプロ。無良ゾーン発動してて、近くにいた無良くんファンはメロメロでした。3F 失敗する気が全くしない3A 3Lz。両公演とも完璧でスタオベしました。いい演技がみられるのは凄い嬉しいんですが、今ココまで出来てオンシーズンピーク合わせられるか心配になる位良い出来でした。
村上佳菜子
新EX。今回のショーの収穫その1。ひたすら陽気質だった佳菜子ちゃんの演技に陰が混じりだした。元気印の子にフッと病んだ表情されると、あの、正直、興奮します。こういうハスッパ女のプロは本人が好きなのか前からやってましたが、やっとプロに雰囲気がハマったと思った。佳菜子ちゃんがこういう演技するようになるとはと嬉しくなりました。3日は最初のジャンプが3T-1Tになり、4日は後半の3連が入らなかったので足して割ったら完璧なのにと思った。
宇野昌磨
こちらも新EX。リズムとるのが難しそうな音楽も簡単に踊れてやっぱすごいですね。真凜ちゃんと同じくらいの大きさなのにリンクでの存在感が大きい。4日は北寄りの西側の席で観てましたが、最初と最後の位置がちょうどこの辺だったので宇野くんファンにはお得な席と思いました。3Aは3日はバッチリで4日はこらえた。
うれしい!たのしい!大好き! ボーカルはクリス・ハートさん
前半ラスト。お客連れ去りがあったんですが、去年と同じような感じで正直手抜き感。途中で連れ去ったお客さんを放置して引っ込む演出も、連れ去られた人が心細そうにしてて(特に子供は)次の公演では演出変えたほうがいいと思いました。

前半終了で20分間休憩。

後半オープニング
世界に一つだけの花 2CELLOSの演奏
ベタではあるけどメンバーがそれぞれ違う花を持って登場する演出はよかった。サビは花の周りにかたまって手話。うーむ滑ってほしい。
リフレインが叫んでる 12人のヴァイオリニスト
前半で滑ったゲスト登場。
真凜ちゃんスパイラル(どうでもいいけどマリン・スパイラルって強そうな必殺技みたいね)、宇野くん4F両足だけど当たり前のように跳ぶのね、佳菜子ちゃんが2A跳ぶと感動する、刑事3Lz着氷乱れ、無良4Lz両足。4日の理華ちゃんはここはジャンプしっかり決めててよかった。
本田武史
なんかのミュージカルに合わせて。多分元ネタ知ってたらむっちゃ感動すると思う。凄いよかった。本田先生といえばイーグルだけどバレエジャンプもYes!だと思う。
鈴木明子
「ラブダンス」。収穫その2。今回のショーで一番詩的というか文学を感じたプロ。観ていて上田敏訳詩集の『海潮音』を読み返したくなった。映像で見たときはそんな事なかったんですが。詩の朗読と一緒に滑ったら凄い化学反応起こす気がする。そんな事フィギュアのプロを見て考えたこと無かったのですが。「山のあなた」とかどうでしょうか。4日は鳥肌たってスタオベ。
ChooChooTRAIN トリニティ
客連れ去りをここでやるなら前半は無い方がいいと思った。
ハナミズキ エリック・マーティン
女性陣による綺麗なナンバー。
いとしのエリー
「ハナミズキ」で女性が花を置き去りにし、タキシードやらフロックコートやら燕尾服やら着た男性陣がその花を拾って「いとしのエリー」という演出はよかった。というか燕尾服やフロックコート祭りは私の健康にいいのでヤマザキ春のパン祭り並に恒例化するべきだと思う。メンバーの中には着られてます感ある人もいたりして、それぞれの着こなしを見るのも楽しい。女性をホールドするようなダンスは大変好みですが、得意不得意がハッキリわかるなとwやはり女性とダンスする事の多い船橋さんと新井さんの着こなしと所作がカッコいいと思った。
ひこうき雲 DAISHI DANCE Feat. arvin homa aya
キッズスケーター登場。去年のクオリティが半端なかったけど激ムズだったからか今回はまだ優しめの振り付け。一生懸命踊る様子は微笑ましい。最近読んだあっこちゃんの本に、子供の頃にもらった小さな拍手、それに励まされて今につながってるみたいな事を書かれていたのを思い出しました。今回のショーが子どもたちにとって素敵な思い出になるといいな。
僕らの夏の夢 GILLE
ハイ!愛しのエリーの新郎軍団がジャケットを脱いでカマーバンド祭り開催!カマーバンド祭りは私の心の栄養になるので定期的にやってほしい。
安藤美姫
白美姫ちゃん。スカートとか透け透けなんだけど猥雑な印象を受けず、かなり上品で凄いバランス。11年ワールドのEXで滑ったレクイエムのような神聖さに、柔らかな母性が出てきた表現。こういうプロだと他のスケーターなら神々しいとか人間じゃないみたいとか表したくなるのですが、彼女はあくまで生身の人間であるところが美姫ちゃんのポイントだと思いました。心がスーッと透き通るような美しい演技でした。
町田樹
自作プロ4作目はまさかの松田聖子「あなたに逢いたくて〜Missing You〜」。今回のショーテーマに合わせたのかと思ったら偶然とか。まあ詳しくは本人解説をみてくれ。ブレードが変わってた。正直、松田聖子さんの歌声に乗せて滑るにしてはバレエ的な所作が悪い意味で目についた。個人的にはもっと軽めな感じで滑った方が音楽に合うかなと思いました。とはいえ、この曲を選んだことにファンは泣く。二人の部屋なんて無いしそもそも愛し合っても無いんだけど、現役最後の演技を見返せるまでに半年くらいかかったしファンとしてあなたの後を着いていきたかったし引退直後はまさにあなたに逢いたくて逢いたくて状態だった気持ち悪いファンとしては(自覚あり)。ていうかこの曲で滑ったらファンは歌詞に自分を重ね合わせるの想定内というかむしろ確信犯だ文字数。退いた目線で見るとちょっと微妙なんだけどファン目線で見るとホント感情が昂ぶりすぎてどうしようもなくなるプロだと思う。ホントどうしようもない。文句も言いましたが、ショープロとしてのクオリティはバッチリで見ごたえがあり、スタオべも多かったです。
荒川静香
いつも町田くんの後の興奮状態の私の空気を鎮めてくれるのはさすがです。今回はまるでウンディーネの化身のよう。シズニーが水の精霊ならこの荒川さんは水の女神という風格。何しれっと3連跳んでるの。あと襦袢がホント神。間近でみても全然目立たない。
スポンサーサイト
フィギュアスケート | 00:07:57

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。