■プロフィール

はなむぐり

Author:はなむぐり
ブログ外ではmouruって名前で出回っています。何かありましたら tiyokkiri★yahoo.co.jp へ (★→@)

■カテゴリー
■最近の記事
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
火の鳥が飛翔した日
全日本男子フリーが終わりましたね。

どの選手にも思い入れがあり、どの選手にもソチへの道を掴んで欲しい自分は女子が終わってないのに既に疲労困憊です。全選手お疲れ様でした。

色んな選手への思いがありますが、今日はとりあえず、町田君よくやったなと言いたいです。
今年2月のくだまつイベントで、「ソチ目指して頑張ります」という言葉を聞いた時、応援はしていましたが正直「よっぽど努力してよっぽど覚醒してよっぽど好成績じゃないと無理だろうな」と思っていました。
そして、町田君は凄く覚醒して凄い実績をつみましたね。私の想像を絶する努力をしたんでしょう。
9月から2週間ごとに試合があり、連戦に次ぐ連戦で数日前は手も足も上がらないほど疲労困憊で、全日本はソチに行きたいという気迫のみで戦っていたように思います。

上手くまとまらないのですが、人間の可能性って本当に無限なんじゃないかと思えてきました。
何かネタ扱いされてる言葉ですが、Timshel、自分の運命は自分で切り開くものなんだな。
町田君の頑張りを見て、私も目標に向かって頑張ってみようと思いました。というか頑張る。

改めて、表彰台おめでとう!

IMG_0229のコピー
↑火の鳥初披露だった去年9月のアオーレ長岡ショーで描いたらくがき

この時のフィニッシュポーズは両膝をついて手を広げて空を見上げるみたいなポーズでした。
(両膝ついたら確かコケ扱いになるのでショー用の振りなんでしょう)
素敵なポーズだから描いたのですが、今見ると天に向かって飛翔したいのにまだ飛べない鳥のようだなと思いました。

あれから1年と3か月、無事に火の鳥は飛翔できました。
スポンサーサイト


フィギュアスケート | 23:59:36