■プロフィール

はなむぐり

Author:はなむぐり
ブログ外ではmouruって名前で出回っています。何かありましたら tiyokkiri★yahoo.co.jp へ (★→@)

■カテゴリー
■最近の記事
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Fantasy on ice in 福井 行ってきた
土日にFantasy on Ice 2012 in Fukui行ってきました。
IMG_0038.jpg
最近アイスショー鬼のように行っているのは、NHK杯と全日本観戦が絶望的な事への反動だと思われる。
再来週にアオーレ長岡 行って、10月にMWOJOCOI行ったら私の今シーズンの観戦は打ち止めの予定。4大陸チケット取れたら行くけどな。

大まかな感想
最寄駅から会場まで遠かった…
IMG_0050.jpg(ホテルからの眺め)
約2キロくらい?
そしてバスもないので遠方から着た人は歩きかタクシー2択というのはちょっとどうなんだろう。(何故あんな場所にドームを作ったんだ)
自分は鯖江駅近くのホテルに泊まったんですが、そこで自転車無料貸し出しをしてたので2日間自転車で会場に通いました。
文字通り「チャリできた。」状態。スケート会場にチャリで行くのは初めてだったのでなかなか楽しかったです。
観光もチャリで色々いけたのでよかった。日焼けはしたが。

ファン有志によるフラワースタンド合戦が凄かった
このショーの名物のひとつが、ファンが出演スケーター宛に贈るフラワースタンド。
他のショーでも贈られたりしますが、このショーでは贈ったスケーターがそのスタンドのカードに直筆でサインやメッセージを書き込んだりしてくれるんです(善意のファンサービスなのでしないスケーターも勿論いる)
そういう訳でかなり力入った贅に贅をこらしたフラワースタンドが会場入り口にズラーっと並ぶのはなかなか壮観でした。(皆写真撮りまくってるのでかなり混雑しましたが)
お気に入りは安藤宛のキャラクターに模したバルーンが沢山飾られたスタンド(可愛かった)と、羽生宛の先シーズンsp衣装をイメージした感じの青い羽が舞ったスタンド(作品として完成度が高い)と、ジョニー宛のパチンコ屋の新装開店でよくあるスタンド(見た瞬間吹いたw贈った人は凄くセンスあると思う)
IMG_0067.jpg
(会場外だったので撮影してみた。ジョニー宛というのがミソ)
しかし、フラワースタンド合戦は加熱の一途をたどってるので、そのうちやりすぎて禁止されないかヒヤヒヤします。


↓下に各スケーターの感想



≪OP≫
間近で見た方がライトやスモークがきいててよかった。

ガチンスキー…パンフコピー「名門を背負う」。妹弟子のタクタミシェワちゃんが怪我の為欠場となり、急遽呼ばれたっぽいガチンスキー。3公演ともウィルソン振付の今季sp。ジャンプの調子はあまりよくなかった。ただ、ジャンプの飛距離がすごいので決まると迫力がある。プロ自体は試合で盛り上がれそうないいプロだと思う。フィナーレとかで羽生にちょくちょく絡まれてた。千秋楽アンコールで4回転2回挑戦したが失敗。
村上佳菜子…「開花する末っ子」。1日目の昼と夜がアデル。2日目の千秋楽が新SP。アデルは前見たtheICEよりも断然よくなってた。でも、新SPの方が凄く良かった!終盤のステップで尻もちつかなかったらスタオべしてた。試合で見るのが楽しみ。あと、演技前のナレーションで「昨シーズンにシニアデビュー…」って言っていたけど、シニアデビューしたのはその1年前の2010-2011シーズンではないだろうか。1日目昼公演のフィナーレでおさげにしてたのがデリシャス可愛かった!またおさげ見たい
kanako_201501142203237be.jpg

羽生結弦…「涼やかな怪物」。新FSウィルソン振付のノートルダム・ド・パリ。1日目昼はフリー前半、1日目夜と千秋楽はフリー後半を滑った。衣装が先々シーズンにジョニーがデザインしたいちごムースみたいなヤツを改造したような感じでかなりフリフリしてたのが意外だった。プロの印象は全体でまとめてみてないので保留。曲はいい感じ。千秋楽で後半からかなりバテバテで転んだあと少し振付がとんでた。鬼構成だけどスタミナつけてがんばれ。千秋楽アンコールで真っ先に4回転チャレンジして軽々成功してた。今回会場で席が隣だった方やホテルが一緒だった方とお話したけど、5人中4人が羽生ファンだったので、ホントに人気あるんだなーと思った。(ちなみにDOIだと高橋羽生が2TOP、THEICEは真央ファン小塚ファンアボットファンと、見事にバラバラだった※自分がお話した人という極地的な統計)
ゲブ・マニキャン…「新たなスターは誕生するか」ゲストアーティスト。アメリカの人気ダンス番組とかに出てたダンサーらしい。やってる事は凄いんだけど、曲が難解で日本人好みではなかった。でもやっぱダンス凄かったです(小学生並の感想)
町田樹…「タツキ流、開眼」。今回のショーのお目当ての一人。3公演ともランビ振付の今季SPF·U·Y·A。詳しくないけど和風テクノ?(なんか今季テクノを使ったプロが多い気がする)昨FSドンキはいかにもランビのプロ!って感じだったけど、今回はランビが町田のために用意したプロという感じ。ランビがやるにはキュートすぎるが、町田がやるとちょうどいい。1日目夜にステップで躓いたりとまだ滑りこみが足りてないっぽいが、すでにプロの完成形は見えてるのでGPシリーズまでには物にしているのでは。実力はあるんだから、ショーでみせるパッションを試合でも魅せてください。千秋楽アンコールで4回転挑戦→途中でバラける→羽生にけしかけられて再挑戦→なんとか成功。
ブライアン・ジュベール…「男気のスケート」。金がとれる美形だと思う。3公演とも「グラディエーター」(ヤグヲ乙!)。最初毛皮のファーがついたマントを羽織ってヤグディンの「Winter」を彷彿とさせる小芝居をしてた。国別でも思ったけどマントを羽織ったジュベールは映画俳優並にかっこいい。そしてマントを脱いだら変衣装&演技の端々からヤグディンリスペクトっぷりがにじみ出てるのはお約束。
※4時間くらいかけて書いてたのが一気に消えた!!!何回このミス繰り返すんだ悲しいのでこれからは簡潔にサクサク書くよ!!!
オレクセイ・ポーリシュク&ウラジミール・ベセディン…「氷上のマイスターたち」。おなじみのプリマコントはスケートよくわからんでも楽しめるからいいよね。地方公演にはこういうのは必要だと思う。でも上から落とす奴は何度見てもヒヤっとする。
フィリップ・キャンデロロ…「永遠の伊達男」。やっぱロロは神。長野五輪で大人気だったロロは、14年たった今でも大人気です。歓声が凄かった。そして、全方向が楽しめるパフォーマンスを見せてくれる生粋のエンターテイナーぶり。ジャンプがダメダメだろうが、髪がうすくなろうが、中年体型だろうが女性客に抱きつきまくろうがキャンデロロは最高だと言わざるを得ない。ダルタニアン
クリスタルケイとマリナ・アニシナ&グウェンダル・ペーゼラ…コラボ1個目。アニペーが4年ぶりにショーにカムバックということで、クリスタルケイの「Come Back To Me」に合わせたコラボ。ペーゼラは双眼鏡でみると流石に老けたなと思ったけど、40歳になってもあの体型を維持&クルクル金髪な長髪が似合うのは凄い(というか40歳という事実に驚愕した)。アニシナ姉様はもともと貫録がおありなので現役時代とそこまでお変わりなくハイ。自慢の赤毛をなびかせて滑ってましたが、その色艶が本当に綺麗でした。アニペー知らない地元客も逆リフトにはおおって言ってた。
ジョニー・ウィアー…「世界一可憐な男子」。風に吹かれて人妻ジョニー。ショーの前に福岡のリンクイベントで安藤を助手に地元スケーター相手にスケート教室やってた。動画みたら少年少女たちにセクシーポーズとのけ反りズサーを仕込んでた!曲はもちろんガガ様の「バッドロマンス」。ジョニー先生の期待の裏切らなさは異常やで。しかしホントに安藤と仲いいな!ショー前半のプロはショパン?衣装はグレーを基調に両肩にふさふさつけたやつ。そのままファッション雑誌の1ページに使えそうなくらいキマっててかっこよかった。衣装の色がシックだったから靴底が真っ赤なルブタン風スケート靴がいいアクセントになってて素敵だった。現役復帰するとのことで、去年福岡でみたときよりしっかり絞ってて3Aも跳んでくれた。
荒川静香…「色褪せぬ大輪」。しーちゃんの演技はアリーナではなく遠くの2階席から見るに限る。なぜなら近くだと早すぎてしーちゃんをすぐ見失うから。ベルベット・スケーティングと評される事も納得の高級感のあるスケーティング。生で見ると滑ってるのをみるだけでよだれが出ます。イナバウワーは盛り上がるからいいね。しかし現役退いて数年たっても衰えないどころかさらに進化している技術。プロ意識が凄い。
ステファン・ランビエール…「アートのエバンジェリスト」。前半のプロはチャイコン。この人は本当に指先足先がびしっと決まっててかっこいい。前に模写目的でランビの演技の動画を静止しまくったんですが、どこで静止してもポーズがバッチリ決まっている事に戦慄した思い出。
クリスタルケイと安藤美姫…コラボ2個目。「恋におちたら」に合わせて滑る。安藤の可愛い成分が全開で、しかも目の前でミキティスマイルされて、本当に幸せでした。あーホントに可愛かった!かなりのアタリコラボだと思う。こういう安藤もっと見たいわ。

≪これにて前半の部終了。製氷のため20分間の休憩に入る≫

指田郁也…ゲスト2人目のシンガーソングライター。ステージ上でピアノを弾きながら「BIRD」を歌う。初めて知った人だけどよく伸びる声でよかったです。滑りやすそうなスローテンポな曲なので、誰か滑ってもよかったのでは。
指田郁也と羽生結弦…コラボ3個目。「花になれ」にのって上半身着物風の衣装の羽生が滑る。歌詞が羽生に合ってるからか、今回限りなのが勿体ないほどよかったです。(衣装はあんま好みではないが)羽生がずっと歌詞を口ずさみながら滑っていて、歌の意味を大事にしながら思いを込めて表現してた感じ。回を重ねるごとに指田さんの歌と羽生の滑りが上手くマッチしていってた。千秋楽では終了後に指田さんがステージから飛び降りて羽生とガシっと肩組んでたのにはじ~んとした。いいもんみました。
鈴木明子…「止まらないステップアップ」。1日目昼と千秋楽は今季SPクリロワ振付の「キルビル」。1日目夜はカメレンゴ振付の「O by Cirque du soleil」。「キルビル」はちょっと音楽構成が忙しない気がしますがカッコいい。手拍子は取りづらいのでNHK杯に行く手拍子隊の人たちは頑張って練習して下さい。個人的にフリーのほうが好きです。孔雀を思わせる真っ青な青い衣装に攻撃的なアートメイク、振付も個性的で新境地なプロ。ぜひ滑りこんで完璧な演技が見たいと思いました。あと、ブログに上げてた織田と一緒のピヨポーズ、2人とも可愛すぎるw
piyo!.jpg
織田信成…「永遠の少年」。怪我明けしてから初めてみる織田。まず、名前呼ばれた途端待ってましたといわんばかりに会場が湧いたのにじーんときた。実際戻ってくるの待ってたぞ!プロは、3公演とも今季EX宮本賢二振付の「ニューヨーク・ニューヨーク」。こういう都会的で洒落た音楽似合うよね。過去にDOIで見た「ニューシネマパラダイス」に匹敵するくらい好きなプロかも。愛嬌のある笑顔も猫足着氷も健在!怪我する前よりスケーティングが上達してるという情報は聞いてましたが、確かに上手くなってた気がする。群舞で皆と並んだ時に子どもじゃなくてしっかり大人の男性に見えたのは1児のパパの貫録だろうか。ジャンプはまだ本調子じゃないのか、割と恐る恐る飛んでたような。千秋楽アンコールで4回転挑戦するも失敗。あと、恒例のファンの\おだくーん!/が聞けた。おだくーんの人は掛け声のプロだと思う。叫ぶタイミング・発声・音量すべて完璧。真似して自分もおだくーんって叫んでみたが本家のようにはいかなかった。おだくーんの道は険しい。
オレクセイ・ポーリシュク&ウラジミール・ベセディン…2プロ目はスピードスケート→水泳→バスケプロ。ポンポン繰り広げられるアクロバット技が凄い。1日目夜にちょっと本気でヤバい時があったような。
フィリップ・キャンデロロ…2プロ目は「サタデー・ナイト・フィーバー」。始まった途端に会場中から悲鳴があがる。文句なしに盛り上がる。途中で最前列の女性客の中から一人選んでチークダンス。無理やり自分の尻を触らせてるのに笑った。女性は訴えたら勝てると思う。会場でロロDVD販売されてて、買いたいなーと思ったけど財布に千円しか入ってなかったので諦めた。MWOでショップ出してくれたら買いに行きますんでよろしく!
マリナ・アニシナ&グウェンダル・ペーゼラ…ソルトレイク五輪金メダリストのアイスダンスカップル。当時はアイスダンスには興味なかったのですが”燃えるような赤毛のキツ目美人と、絵画から出てきたような金髪長髪な美青年”というビジュアルがインパクトあってよく覚えてます。男女逆リフトに「銀のロマンティック…わはは」を思い出してたのも(あれはペアの漫画ですが)。プロは、ソルトレイク五輪ODで滑った伝説のフラメンコ。最初のポーズから2人がかっこよすぎてテンションあがる。振付家として参加してたナハロさんからアドバイス受けてたのか、よりフラメンコになってた。アニシナ姉様の見事なスカート捌きにほれぼれした。円熟した大人のフラメンコを堪能。眼福な時間でした。千秋楽ではペーゼラが各方面の客席に向かって「ミナサンイッショニサケンデクダサーイ、オーレイ!」と呼びかけてた。
ジョニー・ウィアー…2プロ目はクリスティーナ・アギレラの「ファイター」。衣装が凄く…ゲイゲイしいです…。しかし去年福岡でみたスケスケアミアミ全身タイツの「バッドロマンス」に比べたらまだ初心者に優しい。あの時はジョニーが登場した途端会場がドヨめいた。私は「未成年が見て大丈夫かコレ!?」と非常に焦った(しかし1年後に同じ福岡でちびっこたちにバドロマ教えているという事実)。パンフの明子インタによるとあの衣装、舞台裏でランビが着て他のスケーター達に見せびらかしてた模様。その光景を想像するのを自分の脳が拒否した。まあファイターは衣装に慣れたらかっこいいです。私の前にいた10歳くらいの品のよさそうな女の子が、R-18仕様のジョニーにキャッキャとスタオべしているのを隣のお父さんがニコニコ眺めていた。微笑ましいんだけどなんか突っ込みたくなる光景だった。
アレクサンダー・チェスナ&エカテリーナ・チェスナ…「幻想の翼」。シルクドソレイユにも出演していたりするチェスナ夫妻のエアリアル。天井に吊られた白いリボンを使って天地を自由自在に飛翔する幻想的な光景に会場大盛り上がり。アリーナよりも2階席の方が感動するかも。でもいつもヒヤヒヤハラハラします。
クリスタルケイとブライアン・ジュベール…コラボ4個目。「Superman」に合わせて安定のスケスケ変衣装のジュベールが滑る。実は一番不安なコラボだったが(ジュベール器用なイメージ無いので)、意外に似合っててよかった。とりあえずジュベールが客席の近くを通ればキャーキャー言われてた。片手を上げてグッとガッツポーズする振付がお気に入り。
安藤美姫…「女王のリスタート」。1日目昼は「タイスの瞑想曲」、1日目夜はランビエール振付の今季SP「アラビアのロレンス」、千秋楽はちょっと曲名不明。とりあえず、今季SPがまさに私が見たかった安藤だった!ランビエール先生ありがとう!衣装はマンガ「マギ」に出てくるモルジアナっぽいなと思った。ほどよく太くて筋肉がしっかりついてて、それでいてセクシーという安藤の足の魅力が全開に発揮されたプロと衣装だと思いました。安藤の足大好き!ランビエール先生ありがとう!(大事なことなので2回言った)惜しむらくは、ジャンプが低調だったことと、やはりスケーティングが落ちてるなーということ。コーチ無しでGPSまでに改善できるかは不安だけど、なんだかんだでベテランなのでなんとかなるかな。今シーズン中にプロの完成系が見られますように。
ステファン・ランビエール…2プロ目は「サマータイム」→ピコピコテクノ系→「踊るリッツの夜」メドレー。ストーリー仕立てのプロの模様。想像するに、ランビ扮する色男が女性とアバンチュール(サマータイム)…と思ってたら女性がいなくなって飛行機乗ったりしながら探し回る(人ごみや飛行機音)…内にガシャーン!とどっかに閉じ込められて半狂乱タイム(テクノ)…解決したのか踊るリッツの夜に合わせて軽妙洒脱に踊り始める(女性どこいった)。うん、多分間違ってる。どんなジャンルのどんなテンポの曲でも踊りこなしてみせまっせ系。かなり好きなんで長岡でやってくれたら嬉しい。テクノ部分のキュラキュラしたダンスがお気に入り(ちょっと系統が町田SPに似てる?)。千秋楽の手拍子で裏拍とれたのが地味に嬉しい。
荒川静香…ベージュ系統のドレスにスパンコールで大輪の花があしらわれた衣装。相変わらずの肌襦袢神。清廉な演技が観客の心をいい意味で落ち着かせてくれた。そして曲が一番盛り上がる所で対角線上に移動していくイナバウワー。美しい。話は関係ないですが、あっこがツイッターで「松茸ご飯食べながら滑ってる人がいる…」とつぶやいてました(しかもお箸でとか)。このショー中につぶやいてたから、ショーの出演スケーターであることは間違いないですよね。きっと底なしの胃袋を持った、時々変態的な行動をとるスケーターなんだと思います。いやー、誰のことだか皆目見当つかないなー(棒読み)
≪フィナーレ≫
OPだったかも?クリスタルケイの「デリシャスな金曜日」に合わせて皆がダンスしてたけどサビのとこの振付が可愛かった。またみたい。
事前情報で男女がペアになって滑る場面があると聞いて、明らかに女子が足りないので余った男子がせつないフォークダンス状態になるのかと思った。結局、荒川ランビ、安藤ジョニー、ロロジュベ、ガチ羽生あっこ、織田町田かなこという組み合わせで披露してた。
ジュベールは確か4回転披露したはずなのに、バックフリップしたロロに観客の視線を奪われてた。ロロは観客の膝の上に座って観戦したりやりたい放題だった。
ジョニーは毎公演ファンから花冠をもらってたけど、あれは同一人物なんだろうか。ジョニーズエンジェルたちが持ち回りで渡してたら面白い。

千秋楽のアンコールでは、まず羽生が4回転挑戦(成功)→町田挑戦(空中分解)→織田挑戦(失敗)→町田再度挑戦(両足着氷ぽいけどなんとかこらえた)→ガチ挑戦(失敗)→再度挑戦(回り切ったが着氷失敗)…の流れだったはず。
その後キャンデロロが滑り出して、「まさか飛ぶ気!?」と思ったらうさぎ跳びして会場を沸かす。
そしたら日本男子3人がわちゃわちゃしながら飛び出してうさぎ跳びしだす。
そして最後にはロロを先頭にして出演スケーター全員でうさぎ跳びして周回するというなんか凄い光景が見れたw
やっぱロロは役者が違うわーと思ったショーでした。
スポンサーサイト
フィギュアスケート | 23:32:50

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。