■プロフィール

はなむぐり

Author:はなむぐり
ブログ外ではmouruって名前で出回っています。何かありましたら tiyokkiri★yahoo.co.jp へ (★→@)

■カテゴリー
■最近の記事
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
2015国別対抗戦行ってきた
国別対抗戦の16日(ダンスSD、女子SP、男子SP)、17日(ペアSP、ダンスFD、男子FS)見に行きました。

2009年GPF以来の夜行バス。意外となんとかなりました。奇しくも会場は同じ代々木第一体育館。
20150416国別対抗戦2

競技ごとにサクッと感想。

≪アイスダンス≫
リード姉弟…正直、国別前までは以前のように無理して出るのではないか、えみマリに代わってもらってもよかったのではないだろうかと思っていました。しかし、フリー後のキャシーの涙とコーチやクリスとのハグを見てああと察しました。
クリスの膝ばかり気にかけていましたが、SDもFDもミスしたのはキャシーでした。FDの減点は2つ、キャシーの転倒とリフトのタイムオーバーです。リード姉弟は他のカップルに比べると体格差が無いのでリフトをするのが大変そうだなと思っていました。素人が考えずともキャシー自身が一番痛感し、辛かったのではないか。ブログで減量にずっと励んでいたキャシー。それもクリスの負担を少しでも減らすためでしょう。
色々書いてしまいましたが、ミスはありましたが両演技、とても素敵でした。キャシーの最後の競技演技を生で見れて本当によかった。二人の気品のあるダンスが好きでした。本当にお疲れ様。ありがとうございました。
クリスによいパートナーが早くみつかりますように。見つかってすぐ解散せずに一年以上続いてくれますように(涙)。
ワンリウ…若手カップル。カメレンゴさんのとこで練習されている模様。体格差がペア並にあるんですが、組んでいるとそう感じさせない。滑りや演技に癖が無く、これからグングン成長していくんだろうなあと感じさせるカップルでした。フリーの「アーティスト」がよかった。技術的な事はトップグループにはそりゃ及びませんが、今自分たちができる全てを出し切ったという感じの演技で、掛け値なしによかったです。
このカップルに限らず、中国チームは平均年齢が若いからかチーム全体がこれから成長します!感が半端無くてまぶしかったです。これが若さか。
イリジガ…楽しみにしていたイリジガ。正直、第一印象が”滑りにスピードが無いな”でした…。お疲れだったからか元からかはわかりませんが、この滑りだとトップグループの中で滑ると悪目立ちするだろうと思いました。組んで一年目でここまで来たのは本当によく頑張ったと思いますし、これからもイリジガを応援する気バリバリですが、トップカップルになるための課題が見えた今大会でした。結成2年目はどうしても成長度が落ち着いてしまい、停滞感がでてしまうものですが、頑張って乗り越えていただきたいです。イリニフと組んでジガンシンが凄く男前になったと思います。本当に期待しております。あと応援席でノリノリのイリニフちゃんマジ可愛すぎた。コケティッシュ系に本当に弱いな私。
チョクベイ…トップ3カップルが滑るリンクを眺めているだけで幸せになれます。一日中眺めていたい。チョックさん髪の毛をショートボブにしてからグッと垢ぬけてより美しくなったと思っているのは私だけでは無いはず。なぜ!?ベイツさんなぜそこでコケるの!?ローテーショナルリフトの流れは彼らが一番美しかった。
ウィバポジェ…フリーもショートも気迫が凄まじかった。ついでに、17日は選手たちがウォームアップしているのが見えるエリアだったんですが、そこでもケイトリンの気迫が半端無かったです。ワールドよほど悔しかったんでしょうね。フリーの6分間練習中、振り確認のウィバポジェとパパシゼが接近した際、ウィバポジェが物凄いオーラを出して結局パパシゼが引くというシーンを見たのが印象的でした。選手同士がぶつかりそうになった時に「おまえ邪魔!」と言わんばかりにバシバシ威圧するのはよくある事で、トップ選手としては出さなくてはやっていけないというのはスポーツ酒場で本田さんも語っていましたが、まさにコレ。トップカップルとしての風格はまだパパシゼよりもウィバポジェの方が上なのだなと感じました。SDFDの得点合わせたら今回はウィバポジェが1位でしたしね。
パパシゼ…シングルでも稀に見ないレベルの飛躍で一気にワールドチャンプになったパパシゼ。2014年ワールドで見たんですが、正直その時印象がないです。それが今回は何でしょう。6分間練習で二人が一歩滑りだした途端に鳥肌がブワッと立ちました。現トップ3の中で一番スケーティングが美しいですね。それくらい技術的にも物凄い成長を遂げました。ただ、それだけではトップには立てなかったでしょう。GPF、ワールド、国別、どの大会もSDでは一度も1位になっていません。彼らにとって幸運だったのはFDが物凄い傑作だったという事。音楽、二人の雰囲気、奇跡のようにピッタリなチャンピオンにふさわしいプログラム。演技を見ている間何度も鳥肌がぶわぶわ立ちました。このプロを生で見る事が出来て本当に幸せでした。振付師のマリーさんひいてはマリパトは再評価されるべきだと思いますね!
話が脱線しましたが、彼らがチャンピオンになったのはFDプロがとてもよくて、他のカップルのFDプロがあまりいいプロでなかったのが大きい要因だと私は思っています。もしウィバポジェが昨シーズンのタンゴか、私は病気(通称肩ひも)プロで滑っていたら結果は違っていたかもしれません(勝負にたらればは意味ないのは前提ですが)。来シーズン、パパシゼがどんなプログラムを持ってくるのかで彼らの位置づけが変わってくると思います。彼らの勝負はここからなのです。

ちなみにハベドノやポルイスはマリパトの所へ移籍した模様。アイスダンス界の勢力図がまた変動しそうですね。テサモエ復帰の噂もあるし、ワールド2枠となったロシアの国内争いは激戦必至ですし、来シーズンのアイスダンスが楽しみで仕方ありません。これを糧に10月まで生きる予定です。

≪男子シングル≫








スポンサーサイト
フィギュアスケート | 00:57:28
4/19ビッグウェーブ感謝祭
4月19日にあった広島ビッグウェーブ感謝祭に行きました。
東京から夜行バスに乗って8時に広島帰ってきてそのままビッグウェーブという。
なんやかんやでまだ元気ですね。
しかしさすがに滑るのは厳しいので、エキシビションだけ見ました。ついでに地元野菜も買いました。
20150419ビッグウェーブ感謝祭1
20150419ビッグウェーブ感謝祭2
伊勢野花さん
20150419ビッグウェーブ感謝祭4
スケートヒロシマ前の中国新聞でも取り上げられていた選手。
『Sing, Sing, Sing』で演技。
記事中で触れられていた2Aは両足でしたが転ばなかったです。
演技前の練習滑走でもひたすら2Aを練習していたので、目下の課題なのでしょうね。
2Lz-2T-2Tみたいな3連続ジャンプも決まってました。
スピン上手いなーと思いました。
鈴木レイくん
20150419ビッグウェーブ感謝祭3
こちらも中国新聞で取り上げられていた選手。
記事中でも触れられているとおり、柔軟性の高い選手でビールマンスピンやI字スパイラルを披露してくれました。
町田樹さんの弟弟子ですが、カナダのショーン・ソーヤーを思い出しました。
2A-1Lo-2Sとか2F-2Tとかコンビネーションも跳んでました。小3から始めて凄いなあ。
あと、イーグル中に観客に投げキッスしていてそれも凄いなあと思いました。
最近の日本男子選手は照れずにこういう事が出来る子が増えているらしいですね。
田村さん
※聞き取れなかったのですが、スケートヒロシマのパンフレットで確認する限り田村綾音さんだと思われます…。
スピーカーの音割れがひどかった…。
段々級が上の選手が滑っていると思われるので、やはり前二人より上手いなあと思いました。
スピンが早くて、観客からおおーと声が上がりました。
山中陽菜さん
今回のトリ。フリーの『SAYURI』披露してくれました。
今シーズンの全日本ジュニア23位。西日本選手権やスケートヒロシマでも観たのを覚えていました。
小学生から順々に演技を披露していくので、全日本ジュニアに出場できるレベルというのは本当に凄いんだなというのがよくわかりました。
3Fや3T-2Tの迫力たるや。

その後、ちょうどその時トリグラフ杯に出場していた中塩美悠さんからのビデオメッセージが流れました。
↓こんな感じのメッセージでした。
20150419ビッグウェーブ感謝祭5
早稲田大学に進学はされるけど、所属は広島スケートクラブなのかな?不明ですが、頑張って欲しいですね。
そして、この後トリグラフ杯見事に優勝されました。おめでとうございます!

20150419ビッグウェーブ感謝祭6
エキシビションが終わり、再びみんなのスケートリンクに。
なんというか、たくさん人が滑っているリンク、さっきよりも広く感じます。
トップ選手が滑るとさらにさらにとても狭くなるんですよね。
なんかすごい不思議だなあと小学生みたいな感想を持ってエントリを締めさせていただきます。
今シーズンは3回しか行けなかったので、来シーズンはもう少し滑りに行きたいですね。

フィギュアスケート | 14:36:04
国別に出るアイスダンス
国別行くんでテンション上げるためにアイスダンスカップル描く。
reed_moonrever2.jpg
リード姉弟のFD『ティファニーで朝食を』プロ。
今期ズエワ振付プロの中で一番好みかも。リード姉弟の品が良くてノーブルな持ち味によく合ってて素敵。ワールドで見れなかったのが残念だったので、国別で見れるのは嬉しいけどクリスの膝大丈夫なのかしら。
wibapojeのコピー
ウィバポジェのSD『La Virgen de la Macarena』。
このポジェさんの豪奢な衣装を見るたびに日本の蒔絵を思い出すのは私だけでしょうか。
国別はワールドのリベンジなるかとポジェさんの自撮りに注目しております。
papasizeのコピー
パパシゼのFD『ピアノ協奏曲第23番第2楽章 アダージョ』。
Jスポ解説の東野さんがヌーヴェルヴァーグと評していましたが、まさしく波が一気に盛り上がってワールドチャンプの称号をかっさらっていったという感じの躍進劇でしたね。
ダンスの10代のワールドチャンプは40年ぶりという快挙だとか。おめでとうございます。
躍進を後押ししてくれたFDの振り付けであるマリーさんひいてはマリパトはもっと評価されるべきですね。
FDの雰囲気に合わせて慣れない細い線&ぼんやりした塗り&頭身高い絵で描いたよ。
パパダキスちゃんの髪を描くのは至福の時間でシゼロンさんの髪を描くのは苦行の時間でした。
描きづらいよなんだよあの髪形。

フィギュアスケート | 01:31:49
リーザとラジ子
takutamirajio.jpg
以前、上の落書きを描きましたが、今回のワールドを見て少し見解を改めた次第。
takutamirajio2.jpg


フィギュアスケート | 03:11:52
皆がすなる”猫集めぱろでぃ”といふものを我もしてみむとするなり
nekoatume2.jpg
スケートオタク向けねこあつめ。
nekoatumeだるたにゃん
だるたにゃん。
たからものは、去年のFaOIでロロがプレゼントにパンツを所望したためにパンツ祭りになった事が元ネタ。
遊んだグッズはもう少しネタ入れられそうだなあ。
nekoatumeこうていさん
ロシアの皇帝にゃんこ。せいかく欄は皇帝様の持ちネタ。たからものは言わずもがなで。
皇帝様は表彰台の一番てっぺんにしか現れませんよ。
ツイッターで一番上の画像流したら、プルシェンコのプの字も入れていないのにプルシェンコさんオフィシャルに捕獲されてその捕獲能力に慄いたのであった。
nekoatumeあかねこさん
あかいねこさん。本人的には一回限りの赤歴史なんで。一輪の白薔薇はロミジュリ、助清仮面はFixYouネタ。
nekoatume職業王子
職業王子現在は振付師にゃんこ。現役時代のネタです。岩をも溶かす笑顔は中国メディアからの賞賛だったはず。
nekoatumeばら猫
薔薇のねこさん。コスメがあまり素敵に見えないのは見なかった事にしてください。
nekoatume必殺あらんへす
必殺あらんへすさん。トルソーはジュトゥブ、エアギターはドンストップミーナウネタ。
今は一般人ですが現役時代のネタなら許されるかなあと…。
nekoatumeオペラ座の怪猫
オペラ座の怪猫。黄色い熊がいなければ誰かわからん。
後ろ姿だしネタももう少し上手くできそうだよなあと後から後悔する。
キシリトールホワイト―が出たんだよ☆
nekoatume_ハビエルnekoatumeはびえるにゃん

はびえるにゃん。
いつも寝坊しててコーチのオーサーが起こしに行くというエピソードから。
きっと目覚まし時計が壊れてるんだろうというネタ。

フィギュアスケート | 00:57:06

FC2Ad