■プロフィール

はなむぐり

Author:はなむぐり
ブログ外ではmouruって名前で出回っています。何かありましたら tiyokkiri★yahoo.co.jp へ (★→@)

■カテゴリー
■最近の記事
■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
2012DOI感想くわしく
写真禁止でらくがきから起こして描いてるためかなり間違いがあると思われる座席メモ
201206241827000のコピー
土曜は昼夜とも西(ジャッジ反対)側北より真ん中の2階席。
日曜千秋楽は立ち見で東側真ん中らへんで観ました。
新横浜リンクは狭いので3階席でもオペラ無しでも楽しめそう。
第一部から第二部の間の休憩(ザンボ)時間は約25分。


羽生エレベーター
エレベーターが開いた時の羽生選手のドヤオーラっぷりはしばらく忘れられない気がします。
解説者で元フィギュアスケート選手の五十嵐さんが「五十嵐文男の華麗なるフィギュアスケート」という本の中で

トップランクの選手は皆、「異常に負けん気が強くて、ちょっとナルシスティック。そして自己顕示欲が強い」

と仰っていましたが、その要素を17歳にして全て持ってる羽生選手はトップ選手になるべくしてなった気がしました。

(余談ですがこの本、二日酔いでのスピンやジャンプはおすすめしないだの、フェンス上の会社のロゴは選手にとっては滑る位置を確認するのに便利だの、元選手ならではの小ネタが多くておススメです)


さて忘れないうちに詳細感想↓

続きを読む >>
スポンサーサイト
フィギュアスケート | 01:52:18
DOI行ってきた
国別の感想描きそびれたままですが、6/15~6/17まで開催された
Dreams on Ice 2012に行ってきました。

土曜・昼&夜公演と日曜・千秋楽の計3回。
同じアイスショーを複数回見るのは初めてだったんですが、
選手の成長が見えたり回ごとに演技の雰囲気が違ったり(プロ自体を変える人もいる)、見る度に新しい発見があって面白かったです。

感想の前に、DOI初心者用おススメ観戦スタイルを作ってみた。
DOI観戦スタイル
色んな会場に行って試合やショーを見てきましたが、会場が狭いからかDOIはかなり寒い!
初めてDOI行った時はかなり軽装で行ってしまい(外は初夏並の暑さだった)風邪をひきかけました。
同じ轍を踏んで欲しくないと書いてみましたが、暑さ寒さは個人差があるので参考程度にしてください…。

大まかな感想
町田が異常に上手くなっていた。
 この人こんなに上手かったっけ?
 3回とも会場ほぼ総スタオべ&町田が捌けてからもしばらくざわざわしてました。
 今回のDOIの主役のひとりでしょう。
 これで例年のごとく本番の試合で力を発揮できなかったら泣くわ。

私は今井遥が好みらしい
 正確には佐藤由香コーチ仕込みのスケーティング。
 アイスクリームがとろけるみたいな、なめらかな滑りがとても好きです。
 多分滑ってるのを2時間くらい眺めてても飽きない気がする

羽生ファンは放映覚悟しておけ(悪い意味で)
 土曜の昼公演がテレビ局のカメラが入る回だったんですが、
 コケまくるはフィニッシュで使う小道具を落としてよく分からないプロになるわで羽生としては珍しいくらいgdgd演技でした。
 心臓に悪いコケ方をしたので「ひょっとして怪我した?」と心配しましたが
 次の夜公演では別人かと思うほどのキレキレ演技だったのでよかったです。 
 しかしよりによってアレが放送されるのか…

武田奈也ちゃん最後のショー
 アマは先シーズン引退しましたが、ショーにでるのも今回で最後な模様。
 今までお疲れ様でした。
 これからは振付師としてがんばるみたいだけど、日野君へのフォローとか見てるとコーチの方が向いてる気がする。

今回のショーで気になった選手
 佐藤未生(ジャンプが弾丸みたいで決まると迫力がある!回を重ねるごとに表情が出てきた)、日野龍樹(ダメな子ほどかわいい精神なのか、ヌンチャク捌きのもたつきっぷりが逆にいとおしくなった)

あと自分が泊まったホテルが選手も泊まってるオフィシャルホテルだったんですが、
エレベーターに乗ろうとしたらトランが乗っていたり、エレベーターに乗ってたら無良が乗ってきたり、エレベーターに乗ろうとしたら羽生が乗っていたりと、やたらエレベーターで選手と遭遇して無駄に緊張して疲れました…。
スケーターはアマチュア選手がほとんどなのでリンクから降りると普通の学生っぽい雰囲気になるんですが、
羽生はエレベーターでも100%羽生って感じで面白かったです。
そして女子選手には一人も会えなかったのは何でだろう。

詳細は日を改めて。

フィギュアスケート | 01:54:32

FC2Ad